スウェットシャツを着るならこんな風に!オススメのコーディネート3選



昨今、スウェットシャツは大人のワードローブに欠かせないアイテムとなり、スポーティーからカジュアル、そして綺麗めなコーディネートにも使える万能アイテムとして高い評価を得ています。

今回は具体的にカジュアル、ビジネス、スポーツカジュアルの3パターンでスウェットシャツを使ったオススメのコーディネートをご紹介します。
アイテムとして使うのはユニクロのスウェットシャツです。

出典:ユニクロ

特徴として、編み目の詰まった生地を使っているので、よりハリ感のあるユニクロらしいベーシックでシンプルなスウェットです。
綺麗めなシルエットが楽しめて、価格がなんと1,990円ととてもお手頃価なのもまた魅力です。

コーディネート①:カジュアル

トップス:
・エクストラファインコットンシャツ グレー(ユニクロ)
・スウェットシャツ ネイビー(ユニクロ)
ボトムス:
・スリムフィットジーンズ(ユニクロ)
シューズ:
・スタンスミス(アディダス)

トップのインナーとして、シャツを使用しています。
ボトムスは綺麗めなジーンズ、シューズは白スニーカーのスタンスミスでコーディネート。
綺麗めなイメージのあるシャツを合わせることで、カジュアル色の強いスウェットシャツも野暮ったいイメージを払拭できるので、”キメ過ぎない”デートや、これから機会が増えてくるバーベキューなどで大活躍するコーディネートです。

コーディネート②:ビジネス

トップス:
・エクストラファインコットンシャツ グレー(ユニクロ)
・スウェットシャツ ネイビー(ユニクロ)
ボトムス:
・イージーアンクルパンツ ブラック(ユニクロ)
シューズ:
・リーガル

トップスは上記カジュアルスタイルと同じですが、ボトムスにアンクル丈のスラックス、シューズに革靴を合わせることで、ビジネスシチュエーションでも使える大人っぽいコーディネートに仕上げています。
シャツ、スラックス、革靴という、従来の”堅い”ビジネススタイルにスウェットシャツを加えることで柔らかいけれども、崩し過ぎていないコーディネートです。

コーディネート③:スポーツカジュアル

トップス:
・スウェットシャツ ネイビー(ユニクロ)
ボトムス:
・ドライexウルトラストレッチアンクルパンツ(ユニクロ)
シューズ:
・ソックダート(ナイキ)

トップにはTシャツとスウェットシャツ、ボトムスにはアクティブな印象を醸成できるユニクロのドライEXウルトラストレッチアンクルパンツを合わせています。
リラックスした印象を演出しつつも、リラックスし過ぎないコンパクトでシャープな印象を演出しています。
アクティブなデートや、ジムに行く時などに活躍するコーディネートです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA