ジャケットを使った冬のおすすめコーディネート



大人な雰囲気を醸成するために大活躍するジャケット。
ベーシックであり、まとまり感があるジャケットですが、一歩間違えると”地味”な印象を与えるリスクを孕んでいます。

そんなリスクを孕んでいるジャケットですが、是非とも様々なコーディネートをマスターし使い倒したいアイテムです。
今回は、”地味”な印象を与えないおすすめコーディネートをご紹介したいと思います。

エレガントにキメるならこのコーディネート!

トップス:ジャケット(黒)+ニット(ネイビー)+シャツ(グレー)
ボトムス:スキニー(黒)
シューズ:ドレスシューズ(黒)

エレガントな印象を与えるのであれば全体に統一感を持たせながら、落ち着いた色でまとめるのが鉄則です。
とは言え、全身「黒」や「グレー」にしてしまうと、どうしても”地味”な印象になってしまいます。

それを避けるために是非取り入れたいのが「ネイビー」
「黒」や「グレー」とも相性が良く、脱”地味”効果もありながら悪目立ちしないという、まさにバランス型。

ニットに「ネイビー」を取り入れるだけでグッとエレガントな印象が醸成されます。

バランス感を演出するならこのコーディネート!

トップス:ジャケット(黒)+ダウンベスト(黒)+シャツ(グレー)
ボトムス:スキニー(黒)
シューズ:スニーカー(白)

ジャケットは非常に有用なアイテムなのですが、「キメ過ぎ症候群」になってしまうことに少し気を付けなければいけません。

ファッションもメリハリが重要です。
毎回毎回キメ過ぎたコーディネートだと会う方も息が詰まります。
かと言って、緩々のカジュアルだと地元感が出てしまう。

そんな時にちょうどいいのがこのバランスコーディネート。
ジャケットで大人な印象を与えつつ、トップスとボトムスをベーシックな色にすることで全体にまとまり感を出す。
そして、ここに白スニーカーを入れることで、いい感じに”抜け感”が出てグッと爽やかな雰囲気になります。

トップスとボトムスを”大人っぽさ”でまとめたら、靴でバランスを取るというのはお洒落メンズの常套手段です。

また、ジャケットからチラッと見えるダウンベストも、ニットなどと比較してカジュアルな印象を与えるので、暖かさという機能性以外にもバランスを取るアイテムとして非常に良い働きをしています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA