お洒落過ぎるのは逆効果!?女子ウケするファッションとは



お洒落過ぎると逆にマイナス!?

服を選ぶ際にやはり気になるのは異性からの評価。

今回、20代女性50人に女子ウケするメンズファッションに関するアンケートを行いました。

まず「男性に対してどの程度のお洒落さを求めるか?」という質問に対しての回答です。

回答としては「お洒落」が7人、「普通」が41人、「ダサくても良い」が2人いう結果になりました。


メジャーを占めた「普通」派の意見としては、

「お洒落過ぎると恐縮してしまう / 自分も個性的にしなきゃとプレッシャーになる」

「お洒落過ぎるとナルシストっぽく見える」

「お洒落過ぎるとファッションにお金を掛けていそうで将来が心配になる」

「お洒落過ぎると他にもっと時間を掛けることがあるのではと思ってしまう」

と言った、お洒落過ぎる男性へのマイナス意見が目立ちました。

一方で、「かと言ってダサいのはお洒落過ぎるよりもマイナス」との意見は41人全員の共通意見のようです。

ちなみに、「お洒落」派の意見としては、

「センスの良さに惚れる / 個性がないと楽しくない」や「一緒に買い物をした時に楽しめそう / 色々教えてくれそう」

「ダサくても良い」派の意見としては、

「自分もダサいから相手にも求めない」と言ったコメントがありました。


女子ウケするファッションのポイントは「清潔感」「サイズ感」「シンプルさ」

では、お洒落過ぎない女子ウケする”普通のお洒落”を実現するためには、具体的にどういった点に気を付けるべきなのでしょうか。

そのヒントを探るべく、先ほどの質問に対して「普通」と答えた41人に「好印象を受ける男性のファッションは?」という質問をぶつけてみました。
(複数回答可)

「清潔感」「サイズ感」については100%、「シンプルさ」については83%の女性が好印象を与えるために必要と回答しています。

その他には「トレンドを取り入れている」「ワンポイントの個性がある」等の少しハードルの高い回答もありました。

今回のアンケート調査で分かったことは、女子ウケを勝ち取るためには「お洒落で差をつける必要はない。むしろお洒落過ぎるのは逆効果」ということです。

一方で、服装に全く気を使わないのもマイナス評価。「清潔感」「サイズ感」「シンプルさ」の3拍子揃ったファッションが好印象の鍵になるようです。

最後に、今回アンケート調査を行った50人の女性全てが口を揃えていたのが「ファッションよりも内面」ということでした。

ファッションに対してお金や時間を掛けるよりも、内面を磨くことに時間を掛ける方が、女性から好意を勝ち取れる可能性が上がるのではないでしょうか。

ファッションに掛ける時間を最小化し、”普通のお洒落”を実現するための「UNIFORM」のサービスが少しでも助けになればと考えています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA