夏でも清潔に!夏のオフィスカジュアルはこんな風に



気温が上がる夏は、どうしても身軽でシンプルなものを着たくなります。

装飾が多いアイテムや、肉厚な素材を使ったアイテムは、着ている本人が快適でないだけでなく、周囲の人も、どこか暑苦しいような気分になります。

そうしたTPOを踏まえたアイテム選びをできない人は、漏れなく「ダサい」人の烙印を押されてしまします。

一方で、身軽でシンプルなアイテムは、往々にして安っぽく見えてしまったり、カジュアル色が強くなり、子供っぽく見えてしまったりする危険性があります。

特に、身軽で着心地の良いTシャツやショートパンツは、どうしてもカジュアルな印象を与えてしまいます。

これが、夏は大人っぽい格好をすることが難しいと言われる所以です。

そこで、本記事では、オフィスカジュアルにも使える清潔なコーディネートをご紹介します。



夏のオフィスカジュアルはこんな風に

使用アイテム
トップス:エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツ(ユニクロ)
ボトムス:イージーアンクルパンツ ウールライク(ユニクロ)
シューズ:スタンスミス(adidas)



オフィスカジュアルのコーディネートを選ぶ際に、気を付けるべきことは、「清潔感があること」「シンプルであること」です。

仕事をするオフィスという場では、自分以外の多くの人と、距離が近い状況になります。

そんな中で、清潔感がないコーディネートをすれば、一緒に過ごす人に不快感を与えてしまう可能性があります。

また、個性を主張し過ぎたファッションも、一緒に過ごす人の気が散る原因になったり、清潔感がないコーディネートと同様に、不快感を与えてしまう可能性があります。

ファッションとは、自分本位ではなく、周囲の状況や人の反応によって、お洒落かどうかが決まります。

そのため、オフィスカジュアルでは、「清潔感があること」「シンプルであること」を守る必要があります。

今回のコーディネートでは、ホワイト×ネイビー×ホワイトで「清潔感」のある配色にしながら、装飾のないアイテムを選ぶことで「シンプル」に纏めています。

トップスとボトムスを綺麗めでアイテムで揃えているので、堅くなり過ぎないように、シューズは敢えてスニーカーで外して、”小慣れ”感を演出しています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA