Tシャツ×ジーンズでも大人っぽい!?キメ過ぎたく男性におすすめのコーディネート



気温が上がる夏は、どうしても身軽でシンプルなものを着たくなります。

装飾が多いアイテムや、肉厚な素材を使ったアイテムは、着ている本人が快適でないだけでなく、周囲の人も、どこか暑苦しいような気分になります。

そうしたTPOを踏まえたアイテム選びをできない人は、漏れなく「ダサい」人の烙印を押されてしまします。

一方で、身軽でシンプルなアイテムは、往々にして安っぽく見えてしまったり、カジュアル色が強くなり、子供っぽく見えてしまったりする危険性があります。

特に、身軽で着心地の良いTシャツやジーンズは、どうしてもカジュアルな印象を与えてしまいます。

これが、夏は大人っぽい格好をすることが難しいと言われる所以です。

そこで、本記事では、Tシャツ×ジーンズでも大人っぽく着こなすコーディネートについて、ご紹介したいと思います。


Tシャツ×ジーンズでも大人っぽく着るならこんな風に

使用アイテム
トップス:USコットン ポケットTシャツ(JOURNAL STANDARD)
ボトムス:スキニージーンズ(GU)
シューズ:スタンスミス(adidas)


やはり、Tシャツとジーンズはカジュアル色が強い組み合わせです。

そこでこだわりたいのが「シルエット」です。

カジュアルかフォーマルか、あるいは子供っぽいか大人っぽいかというのは、アイテム選びだけでは決まりません。

その製品の素材感や、組み合わせた時のバランス、そしてシルエットなど、複合的に決まってきます。

今回はアイテムそのものがカジュアル色が強いため、シルエットを細身にして、大人っぽさを演出しています。

ボトムスをスキニーでしっかり締めることで、野暮ったい印象になることを防いでいます。

また、シューズには正統派の白スニーカーを使用することで、シンプルでスタイリッシュなコーディネートに仕上げています。
(デザイン性のあるシューズを使用したり、シューズで遊んでしまうと、グッとカジュアル色が強くなってしまうので、注意してください)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA